カーキの植物染め

唐突ですが、カーキが大好きです。
カーキというと人によってイメージする色にけっこう差がある色味。
私の好きなのは、スモーキーでブルーやグリーンを感じさせるグレイッシュなタイプ。。。って、なんだそりゃ、って感じですよね。
まあ、そのぐらいバリエーションがある色なんだと思います。

今日はお世話になっている工房で、2種類のカーキ染め。
ひとつは、ローズマリー生葉の鉄媒染。量が少なかったので色は薄めですが
ドライの葉と比べるとどこかフレッシュな透明感が。
もうひとつは、クロム媒染に渋木(しぶき)とヘマチンをかけた濃いめのモスグリーン。
大好きな色なのだけど、もう渋木が流通しなくなってしまうので
今回作るストールがこの色でできる最後のものになる。
流通しなくなる理由は、長い話なので割愛するけれど
面倒な手間のかかる手仕事をする人も減っているし
それをどうしても使いたい、という人も減っているということなんだと思う。

そうやって消えていくものは、きっといっぱいあったし、これからもあるんだろう。
今、話題の電子書籍の出現で、紙の本が消えてしまう日もくるのかしらん。
[PR]
by hou-homespun | 2010-06-22 21:47 | 制作ノート