<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネイビーのブランケットショールが織り上がり、昨日から新しい糸を紡いでいる。
今回は化学染料で染めた芍薬のような明るい紅色。
シェットランドとメリノの混紡なのだけど、これがどういうわけか紡ぎにくい。
なかなか、すんなりと糸になってくれないので「ええい、なるようになったらいいわ」と
気ままにさせたら、ぽこぽこと面白い糸になってきている。
きれいな糸ばかりだとつまらないから…というのはいいわけ。
今年90歳になる大先生からも、きれいに紡ごうとしないで。あなたは面白い糸を作る、と言われた。
しょうがない、糸には自分が出るんだわ!

時間を惜しんで紡いでいると、遊んでもらえない犬が
つまらなそうにやってきて、私の足の甲に頭を乗っけてコロンと寝ころぶ。
かわいい。かわいい。親ばか。
d0164561_1252233.jpg

[PR]
by hou-homespun | 2010-05-28 23:20 | 制作ノート
って、なくなっちゃたんですね。。。ショック。
近所の美味しくてかわいい、羊が大好きなパン&焼き菓子屋さんでした。
京都から六曜社の珈琲豆を仕入れて売ってた頃は毎週行ってたんだけど。
わが心のオアシス、西荻窪サウスアベニューで、油を売りながら
昨今西荻窪事情を聞いていたなかで、でてきた話。
最後に行ったのはいつだったかしら。
ああ、あれも、これも食べたかったよ。
西荻窪に住んで早13年目。いい店を何軒見送ったことか。
そして、すっかり街の事情に疎い自分にもびっくり。
ぱ、パトロールしないと!
[PR]
by hou-homespun | 2010-05-26 00:24 | 日々雑記
朝から犬がやってくれた。
ゴミ箱から出しておいた生ゴミを食べちゃったのだ。
主な被害は出汁をとった後の鰹節と昆布。オーマイガー!
怒って、怒って、初めての朝ご飯抜きの罰。
本犬、いたってへいちゃら。なにせ、あんな大量の鰹節がお腹に納まってるんだから、ね。
1食抜いても痛くも痒くもございませんわん。

前々から噂に聞こえていた仙川に行ってきた。
20年(!)ほど前にバイトで通っていた仙川は、こんな都会じゃなかったよ?!
キューピーの工場くらいしかなかったのに、こ洒落た街になっちゃって、もう。
驚いちゃった。
なんでもあるある。クイーンズもスタバも。
そして向かうは、アオサン。人気爆発のパン屋さんです。
あれもこれもと目移りする気持ちを抑え、お昼ご飯を食べに「コビル(小昼)」へ。
これでもか、と小鉢が溢れるお昼ごはん。
ごちそうさまでした。デザートのキウイ・クーヘン(ドイツの菓子は名前からしてうまそうやね)も美味しゅうございました。

その後、おともらちのmusuburiさん「1週間の生地屋さん」展へ。
相変わらずいい生地がいっぱいで、欲しいものばかり。ああ、店ごと買い占めたい…!
とっちらかってしまい、何を作るかちゃんと考えて出直しを誓う。
いいもの見せてもらって、とても刺激になりました。
展示会が終わったら、甘いっ子で氷苺の会をやろうね。

せっかく阿佐ケ谷まで来たので、久しぶりにドゥワゾーで珈琲豆を買う。うまい。 
[PR]
by hou-homespun | 2010-05-22 00:33 | ごはん
どういうわけか、今日からブログを始めることにしてみた。
羊の毛を洗って染めて紡いで織っています。
11月にまとまった作品をお見せできる展示会があるので
そこにむかって、もぐもぐと、もとい、もくもくとやっているのです。
もく、ぐらいな感じですが。
今までのらりくらりと暮らしてきましたが
そろそろ本気でやらないと、というタイミングになってきたので
自分のおしりを叩くつもりで…

というわけで本日の制作ノート。
化学染ネイビーのブランケットショールを織り始める。
平織りと綾織りが交互に入る“せみ綾”織り。
この“せみ”という意味がわからない。
セミプロ、なんかを指す“セミ”なのか
蝉の羽みたいな風合いだから“せみ”なのか
誰に聞いても分からない。だけど、せみ綾と皆が呼ぶ。
まあ、そんなこと、どうでもいいことですけどね。

糸が太いので、さくさくと緯糸が入ってくれて気持ちいい。
途中に入るラインはハンドカードした羊毛をスラビーな様子に紡いでみた。
かなり、いなたい感じ。
縮絨でどういう表情に変わるか楽しみ。
その前に、まず織り上げろ、私。
というわけで、これは日々のいろんな記録ノートになる予定であります。

[PR]
by hou-homespun | 2010-05-20 00:09 | はじめに